« 淡谷のり子 | トップページ | 寺島進 »

2009年11月15日 (日)

笑福亭鶴瓶

Tsurube

コノ人ってタモリやビートたけしなんかと肩を並べれる程の大御所の人なのよね。
TV見たら確かに「師匠」って言われてるけど、何やろう…とても良い意味で大御所感が無い人。
ご存知「元アフロ落語家」鶴瓶師匠です。

コノ人の芸風って何やろう…憎めない芸風と言うか。
大御所なのに大御所感が無いって事って、長い事やってきたコノ人ならではの芸風だからこそ出来る賜物なんでしょうな。
大御所である今も、若手の人たちがやりそうな体張った芸も普通にやってくれそうなイメージあるもんなあ。

コノ人の名言だと思うんですが、自分より面白いと思った後輩芸人に対して言うんですよね。
「あ~もっとオモロなりたい!!」
って。
「お前は俺より面白いな~イイな~!」ってスカッと認めちゃうんですよね。
それが面白いし、上とか下とか関係無しに面白いモノは面白いと認める姿勢にカッコよさを感じるよね。
それはいつまでも向上心を持ってる証拠よね。

「笑福亭鶴瓶」は当然芸名なんですが、本名は「駿河学(するがまなぶ)」さんでして。
明らかに芸人顔なのに、本名は二枚目俳優の芸名みたいな名前なのね。

日本ブログ村 似顔絵ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

|

« 淡谷のり子 | トップページ | 寺島進 »

お笑い芸人/男性」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。