« 中井貴一 | トップページ | ウッチャンナンチャン 内村光良 »

2009年12月 7日 (月)

とんねるず 石橋貴明

Ishibashi_takaaki

今やとんねるずも大御所ですね。
俺は「お笑い第三世代」にガッツリはまってる世代なんで、とんねるずも大好きです。
カッコいいの意味も込めて、初めて好きになったお笑いの人はとんねるずなのかなと思います。
ご存知「とんねるずの大っきい方」タカさんです。

小3くらいの時に、「とんねるず面白いよ!木曜夜9時からありよるけん見りぃ!!」
って友達に言われて、何かソレまで見てた「欽ちゃん」や「ドリフ」とは違った新しい笑いがそこにはあって。
それからオーバーサーティーになった今もずっと好きですね。
とんねるずを筆頭に、「お笑い第三世代」の人たちって「お笑い」を、
「ミュージシャン」や「俳優」の様にホントの意味でカッコいいモンに変えたイメージが強い。

昔は「仮面ノリダー」「ノリ子・ノリ男」とかファーストインパクトの強いノリさんが好きだったけど、
成長してからはタカさんの方が好きですね。

「ノリダーの怪人」とか「ノリ子・ノリ男の担任」とかね。
とんねるずの笑いの根をはってるのはタカさんよね。

日本ブログ村 似顔絵ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

|

« 中井貴一 | トップページ | ウッチャンナンチャン 内村光良 »

お笑い芸人/男性」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。